OL小説:「A.O.L」 メニュー
正確には、「有意義なヒマなつぶし方」ではなくて「有意義なヒマのつぶし方:ブログ版」に掲載していた(現在も一応埋もれて存在はしていますが…)小説になります。
小説が短編ばかりになっていたので少し長いものも書いてみたかったのですが、サイトではマンガコンテンツの方が圧倒的に人気が高かったので、小説という形は書きづらくてブログ版に載せていたという事情もあります。
書いたのは2006年です。昔です。
近々、この内容をマンガにリメイクしたいと考えているので、こちらへ転載をすることにしました。

 先に登場人物の紹介をします。

 深海 氷那〔しんかい・ひな〕…某大手メーカーの企画課に勤務。やり手の若手有望株。
 時任 真夕〔ときとう・まゆう〕…同メーカーの開発二課に勤務。天然生真面目な性格。氷那より5つ年上。
 樫原 比呂子〔かしわら・ひろこ〕…同じく開発二課勤務。仕事はできるがやや変人。真夕のことを気に入っている。真夕より5つ年上。氷那とは10歳違い。
佐倉香澄…支社勤務。かつて比呂子に強く憧れていた。
杉山実花…経理課勤務。比呂子の親友的存在。