「Es-park」 メニュー
だいぶ後半になってからの話です。
それまで絵画とかで芸術話してましたが、ここにきて路線を変えようとして音楽話になってます。